コーチ人生スタート!!

この記事は2分で読めます

こんにちは!

キャンプなどで更新が空いてしまいました
いよいよ私がコーチをスタートした話を!!
18歳でFAのコーチングライセンスを取得!
19歳になる年に地元である福岡に帰国しました。
まずは、私がもともと所属していた女子のクラブチームでアルバイトコーチからスタート!
その頃は、週2〜3回ほどの練習と試合だったのでもって指導をしたいと思い、ほかのサッカースクールでもアルバイトでコーチをしていました。
そして、昼間や練習がない日は焼肉屋さんやレジ打ちなどのアルバイト…
掛け持ちどころの話ではありませんでした
でも、サッカーや子供、指導する事が好きだったので全く「苦」に思ったことはありません。
そのころ、GKの指導もしていましたがメインはフィールド
初心者の子が多かったので基礎的な事を練習する事が多かったのを記憶しています。
今まで自分がしていた練習メニューを絞り出して練習していました。
指導者2年目の年には「監督」をさせてもらいました。
ですが、アルバイトなので月のコーチとしての収入は1万円弱だった思います
その頃は真剣に全力でやっていたのですが、
今思えば、選手の延長線のような感覚だった気がして周りの方にたくさん迷惑をかけたなと…
もちろん、選手達にも…
ただ、一緒にサッカー出来て楽しかった!
そう言って貰えたのは凄く嬉しかったですね^ ^
彼女たちとは今だによく集まります
そして、指導をしていく上で私はサッカーについて、指導について全然知らない。
技術も戦術も指導者として足りない部分が多いのではないか?
選手達をうまくする事が出来ているのか!?
そんな想いがフツフツと湧いてきました。
そこで、サッカー指導についてしっかり学ぶため専門学校に行く事にしました。
そこが東京レクリエーション専門学校のサッカーコーチコースでした!
この学校での学びや人との出会いが今のコーチ人生の中でも大きな財産になっています!!
専門学校時代の話は明日のブログにて!
それでは!!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。