女性でもGKコーチ1本で活動できる3つのアクション

この記事は3分で読めます

こんにちは!

最近、Youtubeやスクールにかかりっきりでこちらを疎かに…

【TGK Light UP TV】チャンネル登録がお済みでないかたはぜひお願い致します。

TGK Light UP TV~ GKコーチってどんなことしてるの?~

何事も継続していく事が大事!!しっかりやっていきます^^

さてさて…

今回のテーマはズバリ!!!

「女性でもGKコーチ1本で活動できる3つのアクション」

その3つとは!?

・SET UP(設定する)

・GAIN KNOWLEDGE(知識を得る)

・PROVE(証明する)

かっこよく英語で言ってみましたニヤリ

まず一つ目のSET UP(設定する)というのは目標を設定する事!!

というと、どこにでもあるような内容になってしまいますよねてへぺろ

もちろん目標を設定することは大事です。私も目標があります!

一番の目標は「福岡からなでしこJAPANに入るGKを育成すること」

これは、現監督の目の前でハッキリ宣言したので必ず叶えたい目標であり・夢です!

しかし、私が設定しているのは目標や夢だけではありません。

これをいうとめちゃくちゃネガティブ思考だな…と思われるかもしれませんが!笑い泣き

「言われたくない言葉を設定する」ということです!

例えば、私の場合…

「女子のくせに…」「女性だから…」とはサッカーの場面では言われたくありません!

現在所属している福岡ゴールキーパースクールは日本最大級・18年以上もレベルの高いGKを輩出し続けています。

そこに私が加わることで…

「質が下がった」「レベルが低い」「行っても上手くならない」

そんな事は絶対に思わせたり、言わせたらいけないと思っています!

これは極端な例えになってしまいますが、そういう言われたくない言葉を設定する事で自分がやるべき事・目指すべき姿が見えて来ます。

これは指導者だけでなく選手にも言えるのではないでしょうか?

「あのGKキック蹴れないぞ!狙っとけ」

そんなこと言われたくないですよね!?でも蹴れないと言われてしまう…

だから”理想の自分を設定して”練習しますよね!

成長段階で言われたくない言葉を掛けられることもあります。

その時はその言葉を発した人を後悔させるぐらい成長してやりましょう!!笑

これぞ雑草魂です!!ニヤリ

高い目標を設定することも大事だけど、まずは違う視点で”理想の自分”を設定してもいいかもしれませんね!

2つ目はGAIN KNOWLEDGE(知識を得る)ということです!

何かを教える上で知識を入れ続ける事は重要だと思います。

ただこのご時世、情報が溢れかえっていてどれが正しいのか精査できなければなりません。

しかし、精査できるだけの知識はそもそもあるのでしょうか!?

また、指導者の中には自分の経験や指導論にプライドを持ち知識をUPDATE出来ない人もいます。

そんな中で常に学ぶ姿勢というのは非常に大事だと思います!

学ぶときもそこらへんに転がっている無料のテキストや動画からではなく

知識・経験・結果の三拍子が揃っているところから学べるのがいいと思います。

その際、お金が必要になるのは当たり前だと思います。

そこを渋って選手の伸び率を自分が下げるのかどうか!?

できる範囲内で自分への投資は必要でしょう!

そして最後はPROVE(証明する)です!

いくら”目標”や”言われたくないこと”の設定をしたところで…

どれだけ勉強して”知識を得た”ところで

コーチである以上、みている選手が成長できていなければ全く意味をなしません。

選手自身や選手の保護者の方が

「このコーチに教えてもらったら上手くなった!」

と実感してもらわなければなりません!

指導者として結果を証明する!

ここだけは語弊がないように強調したいのですが、

私は決して男性コーチを敵視している訳ではありません!!ガーン

ただ、まだまだ男性が多い男社会のサッカーコーチ!だからこそ!!

男性指導者に負けない”理想の自分”を設定

男性指導者に負けない知識量を得る

男性指導者に負けない結果を証明する

そうすることで男性コーチだけではなく女性コーチにも活躍できる場が広がるのではないでしょうか?

少なくとも私はそうすることで今現在GKコーチだけで生活ができています。

海外にいた時には、休む時間が無いくらいGKのプライベートレッスンの依頼が入るようになりました。

上手くいかなかった時のことを想像する前にこの3つのアクション起こしてみては!?

↓トレーニングアイディアが欲しい方はこちら

↓スクールの開校・コーチとしての収入UPをしたい方はこちら

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。