「女子だから」から生まれた雑草魂

この記事は3分で読めます

こんにちは!

ブログ始めてみたは良いものの国語力が心配な今日このごろです笑い泣き
さて、しばらくは私個人の事についてツラツラ書いていこうかと思います!
「興味ねーよ!」そんな事言わないでくださいニヤリ
恥を晒してでも知ってもらいたい…
私が今、女性サッカーコーチとして頑張れてる原点を…
サッカーはずっと憧れのスポーツでした!
でも、今と違って女子がサッカーするなんてあんまり普通なことじゃなかったんですねw
幼稚園の時、幼稚園のサッカークラブに入りたかったのですが
「女の子だから」入れませんでした…
小学4年生から始める事が出来た念願のサッカーチーム!
ヘタクソだったけど練習が楽しくてしょうがなかったですおねがい
GKを始めてからもっと楽しくなりました!
ただ、男子ばかりのクラブチームでは完全に孤立してましたガーン
下手っぴな女子が一人、残念ながらコミュニケーション能力もそんなに高い方ではなかったのが原因でしょうw
そして、中学生!
女子のクラブチームと中学校の部活でサッカーをしようと決めていました…
ただ、部活の入部届けを出した時に最初に言われたのは
「女子だから」はいれない
でしたw
why?なぜだ!?
その時は担任の先生のお力添えもありなんとか入部を許可してもらえました。ありがたい…
よし、これでたくさん練習が出来るし
女子のチームで試合経験も積める
小学校で放課後一緒にサッカーしてた男友達も居るし楽しくなりそうだ!
はい。考えが完全にアマーーーイでした笑
中学生男子には思春期というものがあるのです…
難しいお年頃なんです。
ついこのあいだまでワーキャー言って一緒に遊んでた友達が…
敬語で喋ってくるw
私を避けていくw
え、なにどうしたの??笑
今まであんなに仲良くしてたのにー
中学になったらサッカー一緒に出来るねーなんて言ってたのにーえー
てな、感じで中1の8月…
今でも忘れない←根に持っているわけではないw
メンタル的にトドメを刺されましたムキー
何があったかは察して下さいw
そこからしばらく部活に行けませんでした。。。
っとちょっと暗くなりすぎなので!ゲロー
後々に部活復帰するのですが…
この中学の3年間の間で私が心の中でずっとおもっていたことが今日1番伝えたい事!
それは…
「私はここにいる人たち(サッカー部員)と違って、絶対に死んでもサッカーを仕事にする!だから何を言われようがサッカーはやめない!見返してやる!」
ってことです!
その強い思いが実ってか…
U-15のナショナルトレセン補欠メンバーに入りました!←補欠ですw
別に自慢をしたい訳ではないんです!
そんなの自慢にもならないことは重々承知ですから…
何が言いたいか!!プンプン
残念ながら私は「上手い」選手ではありませんでした。トレセンにも選ばれる訳がないくらいにです!
トレセン最終日に選んでほしいが為に全身真っ赤のウェアで参加しました!
そして!盛大に自分のミスから2点のオウンゴールガーン失点…全然ダメだったんです👎
あぁ、終わったなーショボーン
そう確信してました。
ではなぜ?
完全に気持ちの部分で選ばれたんだ…
当時からそう思ってました。
情熱とか頑張りとかってホントに伝わるんですよね!
下手でもがむしゃらにプレーするとか
声を出してアピールするとか
見てもらう為に努力するとか
「どんな状況でも、情熱を持って、我武者羅に」
サッカーを始める前も始めてからも
「女子だから…」が付いて回ったサッカー人生
実は指導者になっても言われることがあります…
(力不足という事ですが)
ただ、中学校での3年間が1番辛かった…
色んな人にたくさん迷惑をかけてしまった…
でも、その経験をしたおかげでサッカーを仕事にする事が出来たのは紛れもなく事実なんです。
たくさんの人に支えてもらって掴んだこの夢!
私は簡単には離しませんよ!!
女性GKコーチとして
・女子サッカーへの貢献!
いまはあまり出来ていませんが…必ずします!
口だけではなく、行動します。
・GK指導の普及
キーパーという重要なポジションにも関わらず放置されてしまう
そんなGK選手達にもっとGKの楽しさを伝える
選手を「上手く出来る」指導者へ!
「どんな状況でも、情熱を持って、我武者羅に」
「女だから」なんてこれ以上言わせませんよニヤリ

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。