イギリス時代part2〜好きを貫けるか!?〜

この記事は3分で読めます

こんにちは!

さて、イギリス🇬🇧でのお話の続き!
英語も喋れないまま、ただサッカーがしたくて飛び込んだロンドン^ ^
語学学校は1番下のクラスからのスタート!
まずやったのは「冠詞」
a,amとかtheのやつですね
今でも覚えてます!!こんな事からなのかーってw
でも、意外とわかんねーって笑
勉強も英語も苦手でしたが、なぜかすごくたのしかったですね!
サッカーはと言うと…
施設も練習環境も良かったので楽しかったです。
ちょうど同じ時期に同じポジションGKの女の子もいたんです( ˊ̱˂˃ˋ̱ )
はじめは、人見知りだし、変なライバル心を出してしまって正直あまり仲良くできませんでしたw
その子は、私よりも確実に上手かったんですね…
ただ、この期間でその子を超えれるように英語もサッカーも頑張るぞって感じでした!!
(途中からは仲良く一緒に頑張ってました笑)
英語は3ヶ月くらいすると耳は慣れてきました。
だいたい何を言っているかは分かるようなかんじです。

色々聞き取れるようになって自信がついたのもありOFFの日には観光によく行ってました!

このビックベンの写真かっこよくないですか!?
お気に入りなんですラブ
10月ごろには日常会話であればある程度スムーズに会話できるようになっていました!
やはり、英語を聞いて話す環境ってすごい大事なんだなっておもいました。
そんな時、留学をサポートしてくださってる方からFA(イギリスサッカー協会)の指導者ライセンスが取れるけど興味ある?と聞かれました!
私は、教える事が好きだなーと思っていたし
なにより…
「サッカーを仕事にしたい!」
と決めていたわけなんで即答で「取りたいです!」と伝えました。
たしか、5日間くらい集中して行ったと思うんですが…記憶があいまいでw
朝から夕方まで講義や実技がありました。
形式としては日本の指導者ライセンスとそんなに変わりはないと思います。
ただ、全編英語!!字幕なし!!笑

まぁ、当然なんですけどね!笑

この期間は、体力的にというより
精神というか、頭が疲れる感じでした。
もちろん、指導も英語!
ついこの間a,am,theを勉強してた奴が
英語でサッカーをイギリス人に教えるわけですw
それはもうガクブルでした…
結果は…

無事合格!!

めちゃくちゃ嬉しかったですね!
サッカーの資格を取ったということもそうですが、英語での指導が楽しいとも感じる事が出来たのはいい経験でした。
この頃、サッカーチームの方ではもう一人の上手い子がGKで試合に出る機会が多くなってました。
私は…なぜかフィールドを…
サッカーを始めた時以来のボランチのポジションで迷子になり…
ウィングのポジションでぼちぼちいい感じでプレーしてました。
GKしたいなぁ…練習もっと頑張らなきゃ
常にそんなことを考えていました。
そんな時、あの出来事が…たしか12月ごろ
試合でフィールド出場していた時のこと!
私より身長が低く幅が広いのにめちゃくちゃ足の速い選手がいました。
その選手とせりあって転んだ際に下敷きになり負傷…
その時はプレーを続けたけど翌日になっても痛い…
病院に行ってレントゲン
さらに、別日にはMRIを撮りました
結果がこれですw

骨の中にヒビが入っている謎の負傷

ピンクの可愛いギプス
週替わりで紫とか黒とか選ばせてもらいましたウインク
そんな事はどーでもよくてw
全治3ヶ月以上かかると…
=日本に帰るまでサッカーできない
絶望でした…
サッカーをするために大金出してもらってイギリスに来たのにサッカーができない!!
ありえない!!
本当に精神的にも苦しかったです。
怪我をしてからはひたすら英語の勉強を頑張っていました!そして少しでも何かを得て帰りたかったのでGKの指導者ライセンスも取りに行きました。怪我をしたまま笑い泣き

完全にハリーポッターの観光名所でエンジョイしてますが…

右足に注目!!
コルセットというのか、ギプスというのか…
足先から膝下ぐらいまであるなかなかゴツいものを着けている状態でライセンス取得!
一緒にライセンスを受けた優しいおじさまのお陰でなんとか乗り切れましたニコニコ
そんなこんなでイギリス生活では
GKのポジションであまりプレー出来ないまま帰国することになりました。
怪我をしてしまったということもありましたが、
自分は選手でやっていくのは無理だと痛感した10ヶ月でした。
その中でも得ることのできた
・英会話
・指導者のライセンス
これは活かさなければと帰国後は考えました!
これが、私が本格的に指導者を志すようになったキッカケです。
イギリスで指導者について学び
ライセンスを取得したことで本気でこの道なら
「サッカーを仕事にできる」
と思いました。
本当に両親、祖母に感謝です!
指導者になって、いま振り返って思うのは
サッカーが好きだという気持ちを貫いて良かった
ということ!!
サッカーがなければ
海外に出ることもなかったかもしれない
英会話が出来なかったかもしれない
こんな楽しい生活出来ていなかったかもしれない
楽しいこと、好きな事を仕事にする。
それって簡単な事じゃない。
生活もしないといけないからお金が必要
それを考えると夢ばかり追ってられないですよね…
でも、私はどんな状況でも貫き通す事が出来たから今仕事になっていると思います。
・女性コーチ
・GKコーチ
まだまだ必要になってきます!
ぜひ一緒に貫き通してがんばりましょう!!
それでは!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。