SheBelieves Cup なでしこJAPAN vsアメリカを分析!

この記事は3分で読めます

おはようございます! 🙂

 

1月にHPを開設してからというもの….

全く更新できていませんでした!反省…

 

その間に、大阪のナショナルGKキャンプの視察に行ったり

GK講習会に参加したり

スペシャルクラスがあったりと何かとバタバタな2月でした 😐

 

さて、ここからしっかり投稿していきますよ!!!

 

今回はGKのプレー分析!!

Jリーグの試合や海外サッカー、日本代表戦についてはたくさんの人たちが

分析を行ったり、解説をしたりと映像やブログで配信しているのをよく見かけます。

 

そこで!私は女性GKコーチという立場から

なでしこJAPANやなでしこリーグなどなど女子サッカーそれもGKに特化した形で分析していきます!

 

 

SheBelieves Cupアメリカ戦

今回分析するのは昨日行われたアメリカ主催の国際大会Shebelieves Cup2019

この大会は2016年からアメリカで開催されている女子サッカーの大会です!

日本は今大会が初出場!

今年はワールドカップイヤーということで、W杯の前哨戦となる大事な大会なんです!

 

 

日本の先発GKは、山根 恵里奈選手!

 

山根選手は現在、スペイン女子1部リーグのベティス・フェミナスに所属しています!

特徴は身長187cmと高身長で高さを活かしたプレーが見所でしょう。

ゴールキーパー、特に女子選手にとって身長があるのは大きな強みになると思います!

 

 

円陣を組んでいる姿を見ても飛び抜けて大きいですね!!

 

 

いよいよ本題!日本の2失点目!

 

さて、本題に入りましょう!分析するのは日本の2失点目です。

 

 

まずは、日本がペナルティーエリア付近でパスミスをしてボールロスト

そこからアメリカの選手がドリブルで縦に侵入してクロスをあげました!

 

そこにモーガン選手が走り込んできて胸で合わせ得点!

 

 

この得点で1-2となってしまいました。

 

しかし、試合自体はなでしこジャパンが土壇場で追いつき2-2のドローという結果で終わりました!

 

この失点を防ぐには!?

この失点を防ぐにはどうすればよかったのでしょうか?

シチュエーションとしては「クロス」

ボールをロストした瞬間、素早く山根選手は中の状況をしっかり確認していました。

モーガン選手にはしっかりとマークがついており、数的有利な状態でした。

 

 

この後、ボールに視線を戻しボールウォッチャーになってしまった山根選手!

その間にモーガン選手はニアへDFを引き連れて走り込んできました。

実はここが失点をしてしまう分かれ道になってしまったんです!

 

観る(状況把握)→予測が重要!

 

今回の失点原因は、プレー前の段階にあったと思います。

 

 

まず一つ目は観るタイミング!

クロスが上がった瞬間にボールを目で追い過ぎてしまいました。

クロスのシチュエーションで前に出れないと判断した場合にはできるだけ早いタイミングでボールと相手を同一視する必要があります。

 

 

観ることが出来ていたとしても、観たものから状況を把握し予測をすることが次に必要です。

 

モーガン選手はニアに向かってスピードを持った状態で走り込んできていました!

ヘッドでファーに流すプレーも考えられますが

ボールの高さや走り込んで来る時の身体の向きからニア方向へのシュートの確率が非常に高いと予測できます。

 

しかしこの時、山根選手はモーガン選手の動きと反対に中央に戻るようなポジション修正を行ってしまいました。

 

 

準備が遅れ、反応が難しい体勢に!

 

 

相手がニアでボールを触る瞬間に山根選手はポジション修正を完了させました。

ボールが飛んできた瞬間に地面に足がつき、右方向(ファー側)に体重が乗っていたため

シュートが飛んできた左方向に反応することが難しい体勢に…

 

観るタイミング、移動のタイミングそれぞれが後手に回ってしまい

ボールが飛んできた瞬間に持っている技術を発揮できなかった失点シーンになってしまいました。

 

 

前に出るべきだったのか!?

 

 

クロスのシチュエーションでは前に出るのか?出ないのか?非常に迷う部分だと思います。

この真に関して、私の考えは

「このGKポジションで、このボールであれば前に出る必要はなく今回分析させてもらったように守ったほうがBetterだった」です。

 

 

DFの守り方やマークが甘いなど意見があるかと思います。

ですが、どれだけコーチングをしてもDFの選手が必死に守ってもシュートは飛んでくる。

 

どんな不測の事態になってもゴールを守り続けるために技術・個人戦術も高めて行きたいですね!

 

 

まだまだ続くShe Believes Cup!

応援しながら分析をしていこうと思います^^

 

See ya^^

 

 

GKについてのお悩み、GKグローブについてのお問い合わせはこちらまで!

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。