GK目線で語る女子W杯Part1~vsスコットランド戦はここを突け!~

この記事は3分で読めます

 

こんにちは!

 

TGKこと高森GKコーチです!

 

今回は5月7日に開幕した女子サッカーW杯フランス大会を題材にGK目線で語っていきたいと思います!

 

 

日本盛り上がってる!?

 

まず、私が言いたいのは

今、女子サッカーのW杯が行われていることをどれだけの日本人の皆さんが知っているかということ!

 

なでしこジャパンは過去にW杯を制したこともある!

なのに盛り上がりが足りないんじゃないか!?

それが気になってたまりません!

せっかくのW杯もっとみんなで盛り上げて応援したいところ!

 

それが女子サッカーに興味を持つきっかけになってくれればと心の底から思います!

 

 

 

 

日本の初戦はvsアルゼンチン

 

日本の初戦はアルゼンチン!

 

 

相手は全員守備で鉄壁のDF!

なでしこジャパンはチャンスを作ったものの決めきれず…

惜しくも引き分けという結果に終わりました。

 

 

試合後のアルゼンチン代表の表情を観るにこの試合の勝ち点1は相手にとって最高の結果!

逆に日本はこの試合勝つべき試合だったということが言えると思います。

チャンスメイクをしても決めなければ…ということを改めて感じさせられました。

 

 

決勝トーナメントに進むためには!?

今大会で、なでしこジャパンはアルゼンチン、スコットランド、イングランドと同じグループに入っています。

決勝トーナメントに自力で進むためにはグループで2位以内に入らなければいけません。

3位になったとしても条件次第では進める可能性もあるようですが…

 

ということは残り2戦確実に勝ちにいかなければいけません!

次戦は6月14日22:00~vsスコットランド
ここは絶対に勝って勝ち点3を取りに行きたい!

 

 

 

イングランドvsスコットランド戦は?!

 

それでは今後、日本が試合をする相手イングランドvsスコットランド戦を見ていきましょう!

 

 

今大会ではVARの導入や新ルールへの改正が行われています!

イングランドの1点目はVAR判定によりペナルティエリア内のハンドを取られPKに!

 

 

イングランドがここをしっかり決め切り1-0とリードしました。

 

 

スコットランドの2失点目に注目!

 

スコットランドの2失点目

 

 

ペナルティーエリア内に入っていたボールをスコットランドDFがクリア

しかしボールはイングランドが保持しました!

この時のGKのポジションに注目!!

 

確かにペナルティーエリア外にボールがあり、DFがプレスをかけていますがGKのポジショニング修正は不十分です。

 

 

 

そこからイングランドがペナルティエリア内に再び侵入してきたタイミングでGKがスッと前に出てきました。

カメラの角度的に左右のポジショニングはわかりませんが、高さだけで行ったらこの時のポジショニングは悪くなかっとと思います!

 

 

しかーし!

この後のGKの動きが失点に繋がってしまった可能性が非常に高い!

相手がシュートを打たれる瞬間に前に出てきてしまったのです。

 

 

その瞬間に放たれたシュートは向かってゴール左に吸い込まれていきました!!

GKは前に出る動きをしてしまったためにシュートに対して回り込むような反応になってしまったため

ボールに触れることができなかったと考えられます。

せっかくいいポジションに立っていたと思われるので焦らずシュートに対してタイミングをとっていれば十分ストップできた可能性のあるシーンだと思いました!

 

 

 

GK目線で語るTGKの個人的攻略ポイント!

 

ここからは私の個人的意見なので流し見てもらって構いませんが…笑

スコットランドのGKは至近距離のシュートに対して身体のバランスが悪くても瞬間的に反応する能力に長けていると思いました。

 

 

前半のセーブのシーンでは足で!

 

 

後半はやや逆をつかれたような形になりましたがダイビンングで素早く反応していました!

 

 

しかし、先ほどの失点シーンを見てもわかるようにシュートが飛んでくる前の時間帯に攻略のポイントがあると思います!

ポジション修正の遅さは一つ狙い目です!

 

反応は速いけど、ポジションにつくのが遅かったために難しいシュートストップになったシーンもあったからです。

ポジショニング自体もペナルティーエリア外にあるときはやや低めなので

 

横山選手がアルゼンチン戦で見せたような意表をついたロングシュートは効果的なのでは?!と考えています。

 

 

次回はなでしこの得点シーンをGK目線で分析したいものですね!!

頑張れなでしこJAPAN!!

 

 

 

GKに関しての相談・GKグローブの購入はこちら↓

 

GKコーチとしてもっと成長したい方はこちら↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。