GK目線で語る女子W杯~グループリーグ最終戦直前!スコットランド戦を振り返る~

この記事は3分で読めます

みなさんおはようございます!!

 

TGKこと高森GKコーチです!!

 

 

さぁ今から1時間後に迫っております

なでしこジャパングループリーグ最終戦vsイングランド!

 

今回は、バタバタで下書きに眠っていたスコットランド戦の分析して

イングランド戦をより楽しんでいただけたらと思います^^

 

 

グループリーグ突破決定!

 

なでしこジャパンは他グループの戦績によってグループリーグ最終戦を戦う前に

決勝トーナメント進出を決定させました!

20日4時から行われるイングランド戦の勝敗によって決勝トーナメントでどこと当たるか決まります。

ぜひ勝ってGL突破したいですね!

 

 

 

スコットランド戦の日本の失点を振り返る!

 

2-1で今大会初勝利を収めたなでしこジャパンでしたが1失点の形は非常にもったいないものでした。

 

 

ビルドアップをしていく過程でGK山下選手から左サイドのDF市瀬選手へ

 

 

その後、市瀬選手が中央に通したパスが不運にも相手選手に奪われてしまいました。

 

 

ボールを奪われた瞬間に山下選手はポジション修正を行いました!

斜め後ろに下がらながら中央寄りのポジションへ移動しています!

 

 

ただ予測外の事態だったのかポジション修正自体は遅れていました。

相手がシュートを打つ瞬間のシュートコースを平面ですが線を引っ張りました。

ややニアによりすぐてしまっている様子がわかると思います。

ポジションの高さ的にはちょうど良かったです!

 

 

シュートが放たれてボールがキッカーの足から離れてしまった後に構えのポジションに入り

準備を完了させています。

 

 

シュートは高い軌道でボールへ向かって行きました。

 

 

そこに対して山下選手はジャンプをして弾きに行きましたが届かずにボールは頭上を越えゴールの中に吸い込まれて行きました。。。

 

 

防げた可能性の高い失点!?

 

市瀬選手がパスミスをしなければ…

そんなことを言っても仕方ありません。誰でもミスはあります。

そこをGKがゴールを守って救う!それがゴールキーパーの一つの楽しさかなと私は考えています。

 

 

では、どうやって失点を防ぐのか!?ここが重要です。

山下選手は若干ポジション修正のタイミングが遅れてしまったものの

ポジショニングに関してはそこまで悪くなかったと思います。(左右のズレが恐らくあったと思いますが…)

 

 

山下選手とシューターとの距離感は16m以上あったと考えられます。

十分リアクションする時間があったということですね!!

 

 

ボールは高い軌道でゴールに向かってきました。

そのボールに対して山下選手はスターティングポジションから移動することなくジャンプをしてボールを触りに行ってしまいました。

実はこれが今回の失点の最大の原因です!

 

 

女子の試合で特に多く見られる失点の形!

 

男子・女子関わらずこう行ったシュートへの対応は難しいです。

しかし頭上をミドルシュートで頭上をやられてしまう失点シーは女子サッカーではよく見られます。

 

 

山下選手はこの時その場で片足でジャンプをしてボールを右手で触りに行きました。

また体もボールに対して正対(ボールに対してまっすぐ体が向いている状態)

 

 

ボールがまだ高いところにある時点でボールを触ろうとしても人間のジャンプ力には限界がありますよね?だから届かなかったんです。

 

ボールは最終的にゴールの枠に入ってくる!

この場面で言えば半身でゴールまで下がりながら対応すると山下選手なら絶対に止めれたと思います。

半身になり右手でボールを弾きにいくことで上へのリーチも伸ばすことができるからです!!

 

実はスコットランドの失点も同じような形だった!?

 

スコットランド戦の岩渕選手の得点シーンも似たような形でした。

 

 

サイドから中央でボールを受けた岩渕選手!

 

 

岩渕選手はボールに対してまっすぐ入ってきています。

これを踏まえるとパワーシュートがくると予測ができます。

そうなった時にGKのポジショニングは低すぎると感じました。

 

 

また、別角度のカメラから見ると左右のポジションのズレもありました。

やはり一つ前の記事で書いたようにポジショニングには隙がありましたね!!

 

 

この時は前にいたDFと被ってボールがうまく見えなかったのかシュートへのタイミングを撮り逃してしまいました。

シュートがゴールの方へかなり進んできた時に両足がべったり地面につき

重心が下がってしまっている様子がわかると思います。

 

 

この時もボールに対して正対した状態で触りに行きましたが

タイミングを外してしまったこともあり、ジャンプをしようとした時にはボールは頭上に!!

しっかり反応することができませんでした。

ここであればやや体を半身にしながら右手で弾きにいくと対応ができたシーンでした。

 

グループリーグ最終予選!ちょっとGK目線で!笑

 

今から1時間後に始まります!vsイングランド戦!

もしよろしければGKが映った瞬間にちょこっとだけGK目線で試合を見てみてください^^

今までと試合の見え方が変わって面白いかもしれませんよ!

 

それでは!次回vsイングランド戦のレポートお楽しみに!

頑張れ!なでしこジャパン!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。